太陽と月と流れ星

谷村くんと長妻くんが好きな人

はじまりのひ。

2015年5月8日。

その日を迎えた瞬間、私は、今はいないJr.のお誕生日を祝うツイートといっしょにこんなツイートをしていました。

 

いよいよBクリエ初日ですね! ハーフ勢(半ちゃんは澤のハーフだからハーフ勢だよ)の中でライオンさんとドラゴンさんがどんな風に輝くのか、ほんっとに楽しみだし期待しかしてません♡ みんながんばってね(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

3年前の今日。

谷村龍一と長妻怜央が、シンメとして初めてステージに立った日。

その日がすべてのはじまりだった。

 

 

公演前、明治神宮にお参りに行ったんですよ。

なにお祈りしたのかなぁ、「谷村くんと長妻くんのシンメが続きますように」とかだったら叶っちゃっててすごいなぁと思うけど、たぶん違うな。なんだろ。忘れたけど。

その日の日付が入った御朱印をいただいて、記念すべき日をなんとなく形にできた気がしながら、私は千代田線で日比谷に向かいました。

 

 

いろいろ期待しちゃってたからさぁ。

正直、初見では残念な気持ちも結構あって。

たにながのムダ遣い!!ってぷりぷりしながらツイートしたのをよく覚えてます。

あとね、その日にイヤフォンがご臨終なさって。笑 帰り道ほんっとつまんなかった。笑

 

だけど、初めてクリエのステージに立って明らかに緊張しちゃってる長妻くんを見られたのも、3年ぶり?のクリエで堂々と踊ってる谷村くんを見られたのも、今となっては本当にいい思い出です。

なにより、その後1年間続く谷村長妻シンメ体制の初日を見られたわけだから。

私は時代の目撃者になれたのです(重い)。

 

 

 

なにも誇ることのできない自分だけど、その1年間、全力でたにながというシンメを愛し抜いたことだけは、ちょっとだけ誇りに思ってます。

 

 

 

たった1年間。

もっとずっと長い間いっしょにやってた、やってるシンメはたくさんあると思う。もっと短い期間でなくなってしまったシンメも、たくさんたくさんあると思う。

だから、1年間っていうのは短いようで長い、そんな期間だなと思います。

実際、1年も続いたんだからこれからも!って、夢を見るには十分な期間でしたね。

 

 

私は、長妻くんのことが大好きな谷村くんが好きでした。

なんだかんだ、谷村くんにちょっかい出しちゃう長妻くんが好きでした。

お互いに負けたくないって、競い合って成長していく、そんな2人が好きでした。

 

 

ジャニーズJr.を好きになってから、「あ、これが青春ってやつなんだ」って思った時期が2度ほどありまして。

その一つが、谷村と長妻のシンメを見てるときでした。

同い年の仲間と切磋琢磨して、競い合って、追い抜いたり追い抜かれたりして。

それでもわだかまりなんかはなくて、仲良くごはん食べたり遊んだりもして。

男同士の友情!みたいなのに強く憧れる女子校出身のBBAにとって、さいっこうにキラキラ輝いて見えたシンメだったんです、たにながは。

 

 

 

あの頃に培ったスキルが、今の彼らに活かされてる部分もきっとある。

別々の場所で、彼らは今もそれぞれに輝いてる。

あの時期はなにより楽しくて、世界が輝いて見えて、夢と希望に満ち溢れてたけど、やっぱり現実を見なきゃね。

また2人がシンメでいるところを見たいなんて贅沢は言わないからせめて、あの頃のことを完全に記憶から消し去ることだけはしないでほしいなと、勝手なたになが厨は思うのでした。

 

 

 

にしてももうシンメじゃなくなってから2年経ったね!

金指くんはたにながシンメ解体後に入所してるんだよ怖い!!笑

新橋演舞場という聖域

はい、今日もなんとか生きてます。

 

今年も谷村くんが滝沢歌舞伎に出演されているということで、ちょっと前にちょっとだけ新橋演舞場に行ってきましたので、自分の感情の覚え書きをしとこうかと。

情緒不安定なタイプだから、そのときの感情を記録に取っとくと、あとから見返してちょっとだけ楽しめる。

 

 

2016,2017年に続いて3年目の滝沢歌舞伎。

谷村龍一さんの滝沢歌舞伎的同期はV6三宅健さんとジャニーズJr.基俊介くんです。わぁ豪華。

 

2017年はほとんど出てなかったと言ってもいいので、ガッツリ滝沢歌舞伎に出演してる谷村さんを見たのは2016年ぶり。

2016年の滝沢歌舞伎といえば、当時のシンメだった長妻怜央さん(現Love-tune)と、完全なるシンメとして立った最後の舞台。

そうですね、やっぱり春の新橋演舞場には私にとっての魔物が棲んでいるのかもしれません。

 

1幕のケンタッキーのお化粧のシーンまで、涙腺ゆるみっぱなし。

いにしえでも浮世艶姿桜でも、見えるんですよあの人の幻影が。

谷村さんの立ち位置は、当時と比べて大幅にセンターから外れていて、衣装も違うしメンツも違う、それでも反対に彼がいる気がして。

何もかもが前に進んでいるのに。

谷村龍一は17歳から19歳になって、凛々しく険しい表情で、自分に与えられた役割を全うして、大先輩の林翔太くんと掛け合いなんてしたりもしてるのに。

 

今という現実がすごくしんどかったんですよね。それはあの年の5月21日からずーっと。

それに、最近個人的にいろいろあって、今回の滝沢歌舞伎が谷村担として観る最後のステージかもしれないなと思っていたんですが。

 

それでも2幕で、逆転ラバーズやLOVEみたいな明るい曲調のときに、全力の笑顔を見せている谷村龍一を見たら、「私はやっぱり谷村龍一が好きなのかもしれないな」と思いました。

私が谷村担を名乗るようになってからの短い期間でも、谷村のジャニーズJr.人生にはいろいろあったと思うんです。

辛いこと、悔しいこと、嫌だったこと、そんなマイナスなあれこれを乗り越えて、今ステージで全力の笑顔を振りまいてる谷村龍一が、健気で、まじめで、可愛くて、かっこよくて、愛おしくて、尊敬できる、私が「応援し続けたい」って思う谷村龍一なんだなって思えて。

谷村くんがステージ上で笑ってるとおばさん泣いちゃうんだよぉ。辛いよぉ。笑

 

 

これからも、Twitterでもどこでも、谷村龍一さんのことを褒めることはあんまりないと思いますが、私は私なりのやり方で、人と自分を比べずにそこそこ〜に谷村龍一のファンをしたいと思いました。まる。

 

最後に好きだったところチラッと書いとくと、ハセジュンがタップとかしてる「ピアノとチェロ」とかいう演目(タイトルにひねりがない)の谷村龍一はすっごく綺麗だと思いました。

 

 

ところで、これ書いてるときにiPodがシャッフルで「Livin' la vida loca」流してきたんですが、なんなんだ?

2015年Bクリエ厨を殺しにかかってるのか??

ハピアイを観劇しての雑感。

JOHNNYS' Happy New year Island千穐楽おめでとうございます!

全36公演、出演者のみなさん本当におつかれさまでした。

ローテ無所のみなさんに関しては、18公演おつかれさまでした。←

 

というわけで、ハピアイでDD心をくすぐられまくったのでちょっといろいろと感想を。

 

 

①HiHi Jetと東京B少年がすごいぞ!!!

なにをいまさら、という感じでしょうが、今回HiHi Jetと東京B少年がすごくよかったという話です。

 

まず、とにかく金指一世がかわいすぎる!笑

あんなにかわいい子どもを私は今まで見たことがないです。ていうか、小中学生ってだけでまったく興味持てなくなってしまうタイプなので、子どもをあんまり見たことがないんですけど笑、とにかく金指の顔がかわいい。

中2にしてあの完成されきった顔面、常にクールというかあんまり楽しくなさそうな表情(褒めてます)、なのにたまに周りのJr.に見せるデレデレした可愛い笑顔!!!

正直、まだたどたどしいところが多くて、安心して見てられるってほど安定したパフォーマンスとかではないんですけど、それも含めてかわいいが過ぎる。

 

そしてそんな金指のシンメ、藤井直樹がまたかわいい!!!

ずっとスンッとした顔をしてる金指とは対照的に、常にキラキラアイドルしてるなぁくん。たまらないですね。ちょいちょいウインク挟み込んでくるところがすごかった。なんであんなに全力でアイドルできるんだ。

仮面舞踏会では凛々しくて漢!って感じの表情をしてたのもすごくよかった。

 

大昇くんも、胸の振り子でソロもらってて激アツだったよね~普通に歌がうまくてビックリした。あと、大昇くんもシンプルに顔がかわいい。というかかわいさ増してた。

 

今回特に気になって仕方なくなったのは猪狩蒼弥くんでしたね!

あのスッとしたお顔かっこよすぎるでしょ……

あとダンスがすごくステキ。ガラスの十代の猪狩くんが特に好きだった。肩に手置いてから払うみたいなフリあったでしょ、あのいがりん最高だった。

ガラスの十代と仮面舞踏会のいがりんが好きすぎて、途中から昼公演入りたくて仕方なくなってた。結局そんなに入れなかったのが残念……

 

 

②95年組がすごいぞ!!!

これもいまさらなんですけど、95年組のJr.がめちゃくちゃよかったって話。さすがリアコ世代ですわ。これはリアルに恋しますね。うんうん。

 

まず七五三掛くんがほんとによかった。

はじめに気になりだしたのは硝子の少年。振り返った時の表情とポーズがセクシーすぎた。え、七五三掛担ってあんなかっこよくてセクシーで、しかも中身が天使な人の担当してるの?!すごい。(なにが)

そのあとMonsterでもしめちゃんを目で追うようになったんだけど、しめちゃんってダンスうまいんだね……いや、ほんといまさらすぎて申し訳なさがすごいんだけど。さくしめでヒガシの脇固めてるのすごくよかった。

 

そして松村北斗くん!!!

元々すとんずでは北斗さん派なんだけど、まいったネ今夜とアンダルシアの北斗さんの色気と美しさにやられた……きれいすぎるじゃん、なんなの??

語彙力が死んでるからあんまりうまく表現できないんだけど、とにかく色気がだだもれててすごかった。ほんとに語彙力ないな。

 

あと、Zokkon命の樹としーくんのソロ好きだった。笑

 

 

③幼稚園児コントがすごいぞ!!!

デビューが決まった(おめでとうございます!)KINGさんとPrinceさんの幼稚園児コント。これもよかったな~

高橋海人くんのしゃべりが個人的に好きなので、このあいだのアイランドの海人くんのコーナー?も楽しかったんだけど、コントでもかわいくておもしろかったです!

Princeの3人のユニット感というか、完成された空気感もとってもよかった。おもしろかったよ~

直前までふつうにじぐいわをあおってたのに、歌うときに本気モードになる岸くんの切り替え最高だったw

 

 

夜空ノムコウがすごいぞ!!!

これは演目の感想ですね。

諸事情からほぼほぼ1人しか見てないんですけど←、それでもほんとにいい演目だなって思いました。

コンテンポラリーダンスっていうんですかね、今まであんまり接してきたことのないダンスだったんですけど、ああいう感情を表現するダンスすごくいいなと思いました。

改めて、夜空ノムコウという曲がいいなとも思いましたね。「あのころの未来に僕らは立っているのかな」って歌詞がグッときた。それは、らぶのことを考えてもグッとくるし、SMAPのことを考えてもグッとくるし、っていう。

もう20年も前の曲なんだってことにビックリだし、そのころに生まれた人がこの曲をこの舞台で踊ってることにもビックリだよね~

 

 

書き出してみたら、やっぱりとりとめもなくて本当に雑感だった。笑

いやー、今回のアイランドすごく好きだったな。特に2幕結構好きだったかもしれない。出演者のみなさん、1か月おつかれさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり書かずにはいられないので、ここから先は自担?の話。

 

今回無所がローテだったのほんとにしんどかった!久々にJr.担してるな、私!って思った。笑 ローテの法則読めないって困るね。しかも2幕出ないし。2幕は2幕で好きだったからいいけど。

 

自分的千穐楽で、谷村と長妻が並んでるの見られたのが本当に幸せだったなー。

2年前には2人が並んでるのなんて当たり前だったんだけど、今は見られる機会ほとんどないから、逆にそのありがたみがよくわかったというか。

2人ともめちゃくちゃきれいだったしかっこよかったしかわいかったなぁ。

なんとなく、もう谷村と長妻が並んでる姿を見ることはないんじゃないかなって思ったんだけど、この予感当たるかな。当たってほしくないけどね。笑

そうだそうだ、長妻は、夜空ノムコウと星屑のスパンコールのときの表情がよかったです~切ない、悲しい表情させたらいちばんじゃないですか?ってモンペっぽいこと言ってみた。

 

たになが厨が観るジャニーズハッピーニューイヤーアイランド

先日ようやく、無所ローテがAチームのアイランドを観ることができました!

 

久しぶりに見た谷村くんは相変わらず破壊力がすごかったです。人一倍動きが大きくて、笑顔をしっかり作ってる(あれはさすがに作ってるとしか言えない)。

 

そして!

谷村くんが出ていたということは、谷村くんと長妻くんが同じステージに立っているところを見られたということですやったね!

ということで今回は、たになが厨的アイランドの見どころをまとめておきます。

これからアイランド公演を観劇されるたになが厨の方の参考になれば。たになが厨ではない方も、おヒマな時にはぜひ、谷村くんと長妻くんを見てみてください。楽しいよ。

 

 

私が観劇した座席は、1階、通路より前の後列、40番代後半。上手からステージを見ることになるので、谷村を見るには割といい席でした。

 

見どころ①春(スネアドラム叩くところ)

長妻くんがスネアを叩いてるのの後ろで、マンションに入って谷村が仮面を操ってます。

私が観劇した席からだとちょうど双眼鏡でまるっと2人同時に見られました!

谷村がマンションセンター付近にいる?ので、観劇する場所によってはいっしょには見られないかも。

 

見どころ②オリンピック

今回は長妻くんの車輪?を回すのは谷村くんではないですが、谷村が森田の車輪の下手側にいるので、1階上手からだとラストの決めポーズで谷村長妻をいっしょに双眼鏡で見られます!

 

見どころ③アクロ?ダンス?コーナー

長妻くんが赤Tシャツでダンスやらアクロバットやらするところ。

谷村はマンション1階上手側でサイリウムを振って応援してるわけですが、そのサイリウムの色が青らしいというのがすでにグッとくる(長妻くんのメンバーカラーが青)。

1階上手から見ると、長妻が谷村の前にいることが多いように見えたけど、真っ正面から見るとちょっとズレてるのかもしれない。

ので、たにながを同時に双眼鏡で見るなら上手からがおすすめ。

 

見どころ④トニトニジャーニー(ビッグバンド)

これはしんどい。とりあえずしんどい。

谷村は前に抱えて横から叩くタイプの太鼓を、長妻くんはシンバルをやってます。

太鼓組とシンバル組がすれ違うところがあるので、そこがまずたにながチャンスかと。アイコンタクトくらいはしそう。

私が観た公演では、最後の立ち位置につくために前方から歩いてきた長妻くんと、谷村の目が合ったみたいで。谷村がニコッて笑って、それを見た長妻くんが笑いをこらえてたのか、少し右下に顔を向けて笑っていたのが死ぬほどかわいかったです。しんどい。

谷村の笑顔作ってる感がすごかったのを見た後だったからこそ、その「自然と笑顔になっちゃった」みたいなのがしんどかったです。むり。かわいい。

 

見どころ⑤Let's go to Earth

これはシンプルに立ち位置が近い。

ラストはらぶが後方に固まってるじゃないですか。その前の方に谷村がいるので、谷村と長妻をまとめて見られる。

 

ザッとまぁこんな感じです。

私は低燃費なたになが厨だから、並んでるだけでだいぶ沸けるので、実際見てみたらそんなでもないじゃん?!って思うこと請け合い。笑

でも、特にビッグバンドのあたりのレポとか今後も流れたらいいなぁと期待しております……Aチーム公演に入れた人いたら教えてくれたら嬉しいです……ビッグバンドはみんな出てるから無理か……笑

2017年

いよいよ2017年も最後の日になりました。

というわけで、今年一年を振り返ってみようかなーと。

去年は前半と後半の高低差が激しすぎて振り返る気にもならなかったんですけど笑、今年は低空飛行だったので逆に振り返る気になれました。←

 

今年もやっぱり、谷村より長妻を見に行った回数が多かった年でした。単純に長妻の仕事のほうが多かったからなんですが。

谷村に関しては、今年はとにかくケガの印象が強すぎるので(1回しかしてないけど)、来年はケガとか病気で欠席することがないといいなと思います。

長妻くんは、Love-tuneとしても、長妻怜央としても、新しい経験ができた年だったんじゃないかと思います。今年もあんまり見に行けなかったし、これからはもっと見に行きづらくなって、見に行く回数は少なくなっちゃうと思いますけど、陰ながら応援してます。

 

 

シンメじゃなくなってから1年半以上経っても、まだまだ忘れられてないので、たになが厨目線で今年のコンサート・舞台の振り返りを。

 

まずは3月のJr.祭り。

ただ同じ場所にいるというだけで、絡みも特になく、見てていちばんしんどかった公演。ユニット紹介のときの谷村の顔がしんどかった。

 

8月のえびコン(横アリ公演)はたになが厨的に最高の公演でしたね!!!

いつもいつも、長妻は谷村とシンメだった時代を忘れてるんだろうなとか、谷村も長妻とシンメだったことなんて思い出すことないんだろうなとか思って生きてたので、長妻が谷村に2公演も絡んでくれてたのがありがたくてありがたくて、一瞬信じられなくてリアルに泣きました!笑

そのあとテレビ誌にその瞬間の写真が載ったのも含めて、私的にはいちばん嬉しかった出来事でした。笑

 

最後は9月のアイランド。

初日のレポを見て、谷村と長妻の絡み?があるシーンがあるって知って、観劇するたびそこだけ真剣に見てました笑

長妻が谷村影山とアイコンタクト取るの本当に好きだったなぁ。

 

2月の東西に長妻が見学行ったときは、谷村が全力出してた「愛を叫べ」で長妻くんが盛り上がってたってレポ見たり、9月のアイランド期間中に谷村と長妻と誰かでごはん行ったっていう目撃情報見たり、少ないながらも今年もたにながに沸けたので、来年もそういうことがあるといいなと思います。

たになが厨しぶといから!まだ絡みは諦めてないから!笑

 

来年も良い年になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、今年イチ驚いた出来事は、ごはん食べてたら谷村が店に入ってきたことでした。笑 ウケるよねw

 

 

 

19th Birthday

今回のブログは、自担へのお手紙風にお届けします。

でも実際こんな手紙絶対出せないなって内容だよ。笑

 

 

谷村くん、19歳のお誕生日おめでとうございます。

18歳の1年間は、谷村くんにとってどんな1年でしたか?

 

今、ジャニーズJr.はユニット戦国時代、ユニット至上主義って感じですよね。

そんな中で、この1年は、谷村くんを応援してる者にとっては悔しいなとか寂しいなとか思うことが多い1年でした。

ファンなんかよりも何倍も、谷村くんのほうが悔しいはずなのに、こんなこと言うファンで本当に申し訳ないです。

 

申し訳ないついでに、もっと谷村くんにとって辛いこと言いますね。

谷村くんが16歳だった頃の途中から、17歳だった頃の途中まで、私は本当に心の底から谷村くんとそのシンメが好きで好きで大好きで、その頃は本当に未来に対して期待しかなくて、毎日が楽しくて仕方なかったです。

2人でいれば、もしかしたら、って。

谷村くんのファンでいる期間の中で、いちばん希望を持てた日々だったと思います。

谷村くんもそうだったかもしれないですね。

新橋演舞場で、最後列かもしれないけどド真ん中で踊ってる谷村くんたちを見られたことは、すごくステキな思い出です。あれが最後だなんてファンはわからなかったけど、きっとあの頃にはもう谷村くんたちは知ってたんですよね。

それなのに、2人がシンメでい続けることを願ってて、本当にごめんなさい。ずっといっしょにいてほしいなんて思ってて、申し訳なかったです。彼といっしょにいる谷村くんが好きだなんて、そんなことばっかり言って。

彼といっしょじゃなくても、谷村くんのことは好きです。フォローとかじゃなくて、本当に。笑

 

 

彼とシンメじゃなくなってから、ユニット至上主義時代に突入して、谷村くんをテレビ越しで見られる機会も、生で見られる機会も明らかに減りました。

 

そういえば、今年の春、足ケガしましたね。

みんな心配してたけど、そこに関しては「ほんっとにちゃんとして?!」って思ってました、私は。

身体が意外と強くないのとか、仕事をがんばっちゃう人なのはわかってますけど、それにしても体調不良とかケガとかでチャンス逃すこと多くないですか?

心配は心配ですけど、体調管理とかも含めてお仕事だと思うので、今後はそういうところも気をつけてほしいです。

 

でも、ステージの上ではいつも全力で、手を抜かない谷村くんがやっぱり好きです。

あまりにも動きがでかすぎて、アイランドのときとか1人だけ悪目立ちしてたけど、それがなくなったら絶対寂しいって思っちゃうから、もうだめですね。笑

 

なにをがんばればいいのか、なにが正解なのか、基準がまったくわからない芸能の世界で、それでも谷村くんが芸能人としてがんばっていきたいって思ってくれてるなら、私はずっとその姿を見続けていきたいし、ずっと応援し続けたいなと思います。

 

谷村くんのファンになってから、そんなに長い時間が過ぎたわけではないけど、一瞬たりとも谷村くんのファンになったことを後悔したことはなくて。

というか、割と日々幸せです。本当にありがとう。

 

19歳。オトナですね。

でも完全には大人じゃないこの時期だから、気は抜かずに。芸能人であるという自覚を持って生きてほしいです。

なんて言わなくても、大丈夫ですよね谷村くんは。そういうところが好きですもん。安心できる。

 

谷村くんにとって19歳の1年が、今までのどの1年よりも幸せなものでありますように。

一ファンからの勝手なメッセージでした。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ABC座を観劇しての雑感。

ABC座ジャニーズ伝説2017を観劇しました。

3年ぶりのジャニーズ伝説、ということで前回は岩橋と宮近が出てましたよね懐かしい。いわちかが少クラで仮面舞踏会踊ってたのめっちゃ好きだった。郁くんが笑ってた。

 

さっそく脱線しましたけども、今回久しぶりにA.B.C-Zの舞台を観て、思うところがありすぎたのでとりあえず記録に残しておこうかなと。

あの、ほとんど今回の舞台の話はしてないです。(なんだそれ)

 

 

私はかつて戸塚担だったんですけども、あの頃は本当にA.B.C-Zが大好きで、A.B.C-Zにはたくさんたくさん幸せな思いをさせてもらったなってことを、舞台を見ながらいろいろ考えてしまって。

デビューできないんだな、もうムリなんだなって3回は思った。

がんばってるのに、こんなにいろいろできるのに、こんなにかっこいいのに、どうして?ってめちゃくちゃ思ってた。

仲間だけどライバル、そんなグループのこと羨ましく思って妬んだこともたぶんあった。

年下、後輩がデビューして、もう本人たちも諦めてるんだろうなって思ってた。というか、私は諦めてた。デビューできなくてもジャニーズで活動してくれるならそれでいいなって思ってた。

 

だけど、A.B.C-Zはデビューできた。

お情けだとかDVDだからどうだとか、いろいろ言われてたのかもしれないけど、もうこの5人が離れることはないんだろうなって、それがただ嬉しかったから、周りがどう思おうとどうでもよかった。

 

A.B.C-Zは最高のグループだと思います。

いろんな世代から愛される、そんなグループになれると思ってる。

あと、戸塚と河合は木村くんと中居くんみたいになれるって、私は今でも思ってるよ。

 

コンサートの最後に「支えてくれるファンのみんな」「これからもついてきて」っていう挨拶をするときに、もうその船から降りちゃったんだなぁ私はっていつも思ってて。だけど、毎度毎度感動はしてて。図々しいから。笑

今日久々に近くで見たA.B.C-Zが、やっぱりいつも安心してみてられるステキなA.B.C-Zだったから、ちょっと揺れたよねー出戻りたいなって。笑

もう降りたのにどうこういうのも変だけど、きっともうA.B.C-Z以上に、グループとして好きになれる人たちはきっといないなって思っちゃったんですよね今日。

いっしょに見に行ったヲタクじゃない友達にも、「嵐みたいなグループになってほしい」って言われて、いやほんとそれなーって。

語彙力ないので結局いつもこう言っちゃうけど、ほんとに幸せになってほしい。

 

幸せになってほしいといえばTravis Japanですよ!!もーラストの紹介の時に泣きそうになってヤバかった!

宮近くんがしっかりしすぎてていつも涙腺刺激してくるからほんとやめてください( ;  ; )好きです( ;  ; )