読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽と月と流れ星

谷村くんと長妻くんが好きな人

コンビ厨として生きる。

【コンビ厨(こんび-ちゅう)】

(自分が好きな・応援している)タレント同士がいっしょにいることに至上の喜びを感じ、2人の関係性に最大級の萌えを感じる人たち。(ユイペディアより)

 

 

私はコンビ厨です。いつからそうなったのか、ということははっきりとは覚えていませんが、真のコンビ厨なんだという自覚が芽生えたのはごく最近です。

 

コンビ厨にもいろんなコンビ厨がいます。

自担とそのシンメ、だから好きな人。

自担とその子の仲良しさん、だから好きな人。

応援してる子同士、だから好きな人。

たぶん、コンビ厨って「人」から入るんです。この子が好きだな、この子があの子といっしょにいるとき、いい顔してるなかわいいな、とか。

ただ、そのコンビに魅了されすぎると、「その2人がコンビであること」にとらわれすぎて、「人」に戻れなくなるおそれがあります。

今の私がそうです。大好きだったシンメが解体して、沈みきっているところに、新しいステキなコンビを見つけて飛びついているところ。「個人」ではなく「一定の関係性を持っている2人」を応援の対象として選んでしまっている。

それってほんとに脆いんですよ。双方の力(実力、運、容姿等々)が均衡していないと、長くコンビは続けられない。周りからの認識も大事かな。「この2人はコンビだよね」っていう。 

そして、推しコンビの距離が離れると、他のコンビを求めてさまよう。コンビ厨の生き方って、なんなんでしょうね。軸がぶれぶれじゃないかと。

でも、求めてしまうものは仕方がない。そういうアイドルの楽しみ方っていうのもあるんだよ。笑

 

ということで、コンビ厨という自覚が芽生えたので、これからも元気にコンビ厨として生きていこうと思います!

吉岡くん!萌えネタください!!笑