太陽と月と流れ星

谷村くんと長妻くんが好きな人

たになが。

たになが真ん中バースデー!

f:id:thn_12210605:20160912201859j:image

なのでたにながを語る記事。谷栗のことも今年の真ん中バースデーに語ってたから許してください。笑 ただたにながの話をするだけです。

 

まず、2人のプロフィールから。

【谷村龍一】

f:id:thn_12210605:20160912201008j:image

1998年12月21日生まれの17歳。

2010年3月7日入所。

東京出身。O型。2歳年上の姉がいる。

「自我修復」という持ちネタ(?)があるネガティブキャラ。実際は結構ポジティブっぽい。

見る者の目を引きつける、というか見ようとしてない者の目も引きつけるシャカリキダンスで有名。

【長妻怜央】

f:id:thn_12210605:20160912201454j:image

1998年6月5日生まれの18歳。

2010年10月(30日)入所。

茨城出身。A型。2歳年上の姉がいる。

自身が演じた役柄のようなイケメンモテモテDK……かと思いきや何が飛び出すかわからないビックリ箱的なキャラ。基本発言はちょっとおかしい。

妖艶な、という表現がピッタリのセクシーダンスを繰り出すかと思いきや、やたらシャカリキだったりもする。割とシンメに染まりやすい。

 

簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。写真の角度ちょっと似てるね!かわいい!←

同い年だけど、長妻くんのほうが半年だけお兄さん。谷村くんのほうが半年くらい先輩。お姉さん同士も同い年。

都会っ子地味メン(キャラ)と田舎っ子イケメン(でもいいやつ)。

谷村くんと長妻くんは共通点もそこそこあって、正反対なところもそこそこある。そんなシンメでした。

 

たにながのいいところ その①

見た目がいい。

まず、ざっくり言うと見た目がいいです。私見だけど。

182㎝(公称)の谷村くんと、178㎝(公称)の長妻くん。2人が並んだ時のバランスの良さ!2人とも脚が長くて、お互い見劣りしなかったですね。背は谷村のほうが高いけど、身体つきは長妻のほうががっしり鍛えられてて、でも2人ともスマートで。嗚呼さすが平成っ子。

はっきり濃いめの昭和顔ハンサムとお目目ぱっちりだけど爽やか平成顔イケメンで、顔面バランスもかなり取れてたと思う。谷村だってかっこいいんだぞ!写真写り悪いだけだぞ!笑

 

たにながのいいところ その②

切磋琢磨できる関係。

同い年の2人だけど、それまでの経歴は全然違ってて。

谷村はすのぷり加入(2期生?)からのセクバ入り、一時期干されるも無所のいいところまで上がってくるそこそこ安定タイプ。

長妻はジャパハイからの1年の干され期間を経てドラマ出演、ユニ入りを果たす不死鳥タイプ。

そんなふうに経歴が全然違う2人で、(現状、特に谷村は)劣等感とか覚えてもおかしくないのに、2人はお互いをライバルと言っていました。

滝沢歌舞伎の時期には、いっしょにアクロバットを練習して、教えてくださっていたJACの方に「切磋琢磨できるいい関係だね」と言われていました。(そのあとすぐシンメ解体したことは触れません)

あぁぁもう尊いね?!(著しい語彙力の低下)

同い年だからこそ、お互い負けず嫌いだからこそ、お互いを意識して2人して成長していける、そんなシンメだったんです。

そんな2人のそばには同じく同い年の前田くんと根岸くんもいました。そんな高3ズ(いっしょにいた当時は高2ズ)といっしょにおとなしいけど海宝くんもいました。あぁステキ。5人でいっしょにいてほしかったのにな(亡霊)

 

たにながのいいところ その③

谷村が長妻のこと大好き。

いや、これいいところなのかわからないですけど笑 しかも片想いだし。

シンメになる前、たぶんクリエでいっしょになることは本人たちは知っていたんじゃないかってくらいのころから、谷村くんは長妻くんにデレデレしていました。

「自分が女性だったら付き合いたいのは長妻怜央。カッコよくて優しいから。」

はいはいって感じですよほんと。なに言っちゃってんだか。まずこのお題がおかしいけど。

その後1年のシンメ期間を経て、シンメ解体間近には映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の影響を受けて長妻くんの耳を噛んだり、床ドンしたりする立派な変態になってしまったのです谷村くんは。褒めてます。そんなこじらせてる谷村くんも好きです。ちょっと心配だけどね……

 

たにながのいいところ その④

トーク力……?

これも少し疑問ですが。えーっと、計4回?かな?谷村くんと長妻くんはザ少年倶楽部の前説を任せてもらっていました。これがすこぶる評判がよかった!と記憶しています!地方ヲタはナマで見られていないので聞いた話ですが!

評判がよかったおかげかどうかはわかりませんが、セレクションで2人の前説が2回も放送されました。

これを見るに、2人のトークの相性はいまひとつなのではないかという印象はありましたね(ぇ)。いかんせん長妻のタイミングが悪い笑 でも谷村のタイミングも悪いんですよ。なんだよそれ。というか、谷村担は谷栗を見てきているから、ちょっとやそっとじゃ満足できないんだよねトークに関しては(何様)。

でもそのタイミングが若干合ってないトークが、楽屋でもこんな感じなのかなーと想像させられてたになが厨的にはおいしかったです。

2人ともバラエティーには貪欲なほうだから、あのままいっしょにやれてればもっとよくなっていったとは思う……うっうっ

 

たにながのいいところ その⑤

とにかく全部。

結局これでした。

いろいろ考えてみたし、少し書いてもみたけど、結局は理屈とか理由とかそんなの関係なく、ただ谷村と長妻のコンビが好きなだけでした。

だってかわいかったんだもん。すっごくかっこよかったんだもん。ずっといっしょにいてくれると思ってたし、いっしょになら夢をかなえられると思ってた。周りが変わってもいっしょにいるなんて、ねぇ?期待しちゃうじゃん?

長妻にくっつかれてびっくりしてた谷村の顔を私は忘れないし、谷村をおちょくって笑ってた長妻の顔を私は忘れない。谷村と長妻がシンメだった1年は、絶対に最高の1年だったから。

 

最終的にいつもポエマーになるんだよなぁ笑

今は別々に夢を追いかけてる2人が、また笑いあってるのが見られますように。

反対の真ん中バースデーはうるう年の関係とか?で変動しちゃうから、また9月12日にたにながのことを思い出してつらつら書くかもです。はぁ、たになが好きだなぁ。